猛暑に咲くペチュニア

 猛暑の中、ペチュニアは元気に花を咲かせています。

猛暑に咲くペチュニア(2020年8月16日撮影)

 上の写真は、ペチュニアとロベリアの寄せ植えとして作ったものですが、ロベリアが枯れて脇役の初雪葛(はつゆきかずら)がすごい勢いで伸びています。涼しくなったら、ロベリアの後釜を植えて、伸びすぎた初雪葛の枝を整理したいと思っています。

 暑さに負けて行動を起せずにいる、というのが正直なところです。(よく見ると、ロベリアの苗についていたタグを取り忘れていますね。)

猛暑に咲くペチュニア(2020年8月16日撮影)

 こちらも、伸びすぎていたペチュニアを切り戻したもの。下の写真が切り戻す前で、この草姿も悪くないのですが、もう少し均等に広がってほしいので思い切って切り戻しました。中心付近の花のある部分を残したので、コンパクトになって途切れずに花を咲かせ続けています。

切り戻す前のペチュニア(2020年8月9日撮影)

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください