クリスマス・ローズの蕾が

 今日、クリスマス・ローズの蕾があがってきたのに気付いた。庭に長時間出ているのが苦痛に感じるほどの寒さの中で、クリスマス・ローズの蕾に春の足音を感じた次第である。

 蕾はまだこれだけだが、これから次々に出てきてたくさん花を咲かせることだろう。

蕾が付いたクリスマス・ローズ(2022年1月23日撮影)
クリスマス・ローズの蕾(2022年1月23日撮影)

 愛機(Ricoh CX4)が壊れたので、家内のカメラ(Sony CyberShot DSC-WX300)で撮影してみたのが上の二枚である。普段触らない機器なので、操作方法もわからずオートで撮ったのだが、きちんと写っているようだ。安価な機種だったと記憶しているが、レンズを近づけると自動でマクロに切り替わって、リコーよりも使い勝手は良いくらいだと思う。

新年の御挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 今年も気長にブログを更新していこうと思っていますので、よろしくお願いします。

 令和4年元旦

週末園藝家

新年の御挨拶

 新年明けましておめでとうございます。拙い内容ですが、細々と続けていくつもりです。我が家の庭の様子を定期的に公開してまいります。

 本年も、引き続きよろしくお願いいたします。

本格的に秋めいてきました

 このところ毎日のように雨が続き、一雨ごとに秋が深まるようです。今日も外は雨。庭仕事をすることもできません。

 昨日は、庭の手入れをすることができたのですが、その後来客があったりしてブログを書くことができませんでした。この一月ほど、公私ともに忙しく、なかなかブログに集中する時間が取れずにいます。

 ともあれ季節は急速に秋が深まりつつあります。我が家の庭も、そろそろ冬にむけた計画を立て始めなければなりません。何も計画を立てなければ、例年どおりのパンジー、ビオラの庭になるだけのことですが。

雨が続きます

 連日の曇天と降り続く雨に、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。この三連休も、雨に降りこめられてほとんど庭の手入れができませんでした。

 雨の合間に、ペチュニアと撫子(なでしこ)、マーガレットの花柄摘みができたくらいです。またペチュニアがナメクジの被害にあっていたので、ナメクジ退治のために固形の薬剤をばらまき、薔薇についていた油虫退治のために薬剤散布も行いました。

 例年に比較して、今年はナメクジの被害が多く困っています。下種の勘繰りかも知れませんが、今年久し振りに土に入れた堆肥にナメクジの卵がたくさん混じっていたのではないかと思っています。思ってもどうしようもないのですが。

 本格的な夏もそう遠くないはずです。そして本格的な夏がやってくると、今度はその暑さに辟易するはずなのですが、それでもこの連日の雨は何とかしてもらいたい。そんな気持ちなのです。

 

平成最後の日に

 本日で平成が終ります。明日からは令和。令和の時代になっても、変らず暮らし、変らずガーデニングしていきます。

 天皇陛下有難うございました。

ホームページのセキュリティを強化しました

 2019年4月27日より、ホームページのセキュリティを強化しました。「週末園芸家の休日」を閲覧している皆様とサーバーとの通信が暗号化され、安全性が向上いたしました。
 その結果、ホームページのURLが次のように変更になりました。

https://the-weekend-gardener.com (変更後)

以上、お知らせいたします。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

栽培カレンダー追加

 ペチュニアの育て方に栽培カレンダーを追加してみた。

 貼り付けた栽培カレンダーはこんな感じ

 エクセルで作った表を画像として貼り付けたものだ。我ながらうまくできたと自負している。見た目は問題がない。しかし、画像として貼り付ける方法でしか実現できなかった。
 実はエクセルからwebページを作成することができるのだが、それをうまくWordPressに貼り付けることが、私にはできないのだ。

 専門的知識が不足しているためなのだが、勉強してそれができるようにしている間に、画像貼り付けなら、作業が終ってしまう。

 ということで、育て方ページに貼り付ける栽培カレンダーは画像データなのである。

 今後順次追加していきます。

育て方のページに栽培カレンダーが必要かも

 夢中になってここまでガーデニングのホームページを作成してきた。
 園芸用品種の育て方を連載しているのだが、この「育て方」のページに開花期や植付け時期、施肥の期間などをわかりやすく表示した、栽培カレンダーのようなものがあった方がより判りやすいかもしれない。

 大抵の植物の育て方のページにはそんな表が書かれており、確かにそれがあると理解がしやすいように感じられるからだ。

 しかし、やり方が良く分らない。とりあえずエクセルで作表して貼り付けられるかやってみることにするか。