夏のガーデニングのお供

 夏の強い陽射しを防ぎ、にわか雨にも狼狽(うろた)えずに作業を続けられる夏のガーデニングのお供が笠である。私の使っている笠は国内旅行で、どこか観光地で購入したものだ。園藝作業に使おうと思って購入した記憶があるのだが、いつ、どこで買ったのかは忘れてしまった。

 購入して数年間は意識の外にあったらしく、使うこともない笠は埃(ほこり)をかぶって部屋にかけたままになっていた。しかし、思い出して使い始めたら滅法使い勝手が良い。今月に入ってから庭に出る時は、忘れず着用するようにしている。

 写真を撮り忘れたが、この笠の裏には頭に固定するための五徳に似た台座がついた本格的なものだ。観光地で売られていたものだけれど、数年にわたって使い続けても壊れる気配もないので、きちんとしたものだと思っている。

 笠を縛る紐の固定方法は、時代劇を見て勉強した通りにしたら作業のために頭を動かしてもずれることがなく、なかなか快適である。

寒波で散水ノズルが破損した

 今年の寒さはひとしおである。我が家でも、夜間に氷点下7度程度まで温度が下がっているようだ。立水栓の防寒対策は施していたのだが、散水ノズルの水抜きを忘れていた。

 ために、散水ノズルのコネクター部分が凍った水の力で破損してしまった。左側に写っている氷がコネクター内部から出てきたものである。すぐに水遣りをしたかったので、ホームセンターへ向い、新しい散水ノズルを購入してきた。

 他の場所にも散水ノズルがあるので、一応二つ購入。が、ホースのサイズが合わずそのままでは取り付けられなかった。壊れた部品を持たずに買物に行ったのが失敗の原因である。

 で、再度ホームセンターへ向い購入してきたのが、「スリムホース用コネクター」だ。今度は取り外した古いコネクターも持っていき、売り場で見比べて購入してきた。新しいコネクターの方がまだホース差込口が大きかったようだが、これの他に使えそうなものが見つからなかったので、思い切って同様に二つ購入。

 購入してきたのは、こんな商品。

 このとおり、無事に接続することができた。壊れていたのはコネクターのみで、散水ノズルはそのまま使用可能だった。最初に買ったノズルは不要だったわけだが、いずれノズルが壊れたときのための予備として取っておくことにした。

 記憶をたどると、過去にも寒さの厳しい冬に散水ノズルが破損したことがあった。破損を防ぐためには、一度コネクターを外してノズル内部の水を抜いておくことが一番だ。念のため、ホース内部の水もできる範囲で捨てておいた方が良い。散水ノズルが壊れてしばらくの間は水抜きするようにしていたのだが、暖冬が続くとそれも忘れてしまい、また同じ失敗を繰り返すことになるのである。

南向きの掃き出し窓に日除けを設置した

 我が家の居間には、庭に面して南向きの出入り可能な窓がある。その前にはウッドデッキが設置してあり、その向こうに小さな小さな庭が存在している。陽射しを遮りつつ外の風を入れるために、その窓に日除けを設置した。

日除けとして設置したスクリーン

 これまで、毎年、簾(すだれ)を取り付けてきたのだが、自然素材の簾の場合は、三年も経たずに劣化してしまい、廃棄するためにごみ袋に入るように加工するのが結構大変なので、今年はスクリーンにしてみた。上下にプラスチック製の棒が付いているが、廃棄する時には、これを切断するだけならさほど大変な作業ではないだろう。

 ちなみに、この製品の売り場には、棒の入っていない布状の商品で、ロープで固定するタイプの商品も置かれていた。

購入したのはワタナベ工業のル・ソレイユ」だ

 今回取り付けたスクリーンは紫外線を99%カットすると謳われているが、効果はどうだろうか。評価するには、しばらく時間が必要だろう。

日除けスクリーンを設置したところ

 設置してみたところは、涼しげでなかなかよろしい。あとは耐久性次第だが、これも暫く時間が経たないと判らない。

外観

 外から見たところは、目隠しの効果も十分あるようだ。これなら、簾の代りに十分である。これで、本格的な夏を前に日除けの準備が完了したのである。

Field Cart

 植物をいじっていると、しゃがむ姿勢が多くなる。しゃがんだり足ったりの繰り返しが足腰の負担になることもあるだろう。私の場合は、大した作業をしていないのに、園芸作業をしたあとに脚に疲労感を覚えたり、翌日、脚部と腰が筋肉痛になっていたりすることがある。

Field Cart
Field Cart

 花柄摘みなど、細かい作業をするときにこんな物があるととても負担が軽減される。ふたを開けると、ちょっとしたものが収納できるコンテナになっている。私は庭の手入れをするときに、必ず必要になるものだけをまとめてしまっておくことにしていて、これさえ持っておけば必要なものを取りに行く手間が省けて結構便利である。

 耐荷重は80kgと書かれているが、それを少々(?)超過する私が坐っても今のところ壊れることはない。

Field Cart

 狭い庭の雑草取りなどでも活躍している。私はしゃがむ姿勢を取るのが苦手なのだ。

 ホームセンターで税込1,080円で購入。値段の割に重宝している。