今日も苗を買ってきました

 今日も、近所のホームセンターへ行って苗を購入してきた。買ったのは、ペチュニア、ロベリア、オリーブの苗。そして培養土と鉢底に入れる炭である。

 今もコンテナでは春の寄せ植えが咲き誇っているのだが、季節は巡っているのでそろそろ夏の準備を始めなければならない。そして、花苗は流通する時期が決まっているので、今購入しておかないと欲しい苗を手に入れることができなくなってしまうのだ。しかし、今、春の花が満開になっている寄せ植えを壊してしまうのは忍びないので、欲しい苗を少数手に入れて鉢植えにし、しばらくして育った株を摘芯(ピンチ)した枝を使って挿木で苗を増やし、その新しい苗で寄せ植えを作るつもりなのである。

 こうして書くと難しいことのようだが、去年もペチュニアを挿木で増やして寄せ植えを作ったのだから、別段難しいことではない。今年はそれに加え、ロベリアやカリブラコアも挿木で増やす挑戦をしてみようと思っているのである。一応断っておくが、庭が狭いのでオリーブは増やすつもりはない。

今日買ったもの

 ペチュニアはサントリーのサフィニア江戸しぼり、ロベリアも同じくサントリーのアズーロコンパクトのスカイブルーである。去年と違うホームセンターで仕入れたこともあり、去年とは異なる品揃えとなった。

 そして、先述のとおり、今年は挿木で増やす前提で高級な苗を数量限定で手に入れる作戦だ。

 今回使用した培養土は前回の植替え時に購入したものであるが、安価である割には中身は普通に良い土だと感じたので、コンテナの植替えに備えて三袋ほど買いだめしておいた。なかなか買物に行かれないので、鉢底の炭も三つほど買いだめした。

 オリーブも買うつもりではなかったのに、欲しいと思って気になっていたのを見付けたので、つい衝動買いしてしまった。

 ロベリア苗と培養土、鉢底の炭を買うつもりで出掛けたのだが、結果は予定以上の出費となった。

 いつもどおり植え付けていく。写真に写っているのは、使用したものである。培養土と鉢底の炭は買い置きでは足りなかったので、今日購入してきた同じ培養土も追加した。

 プラスチックの鉢には鉢底の網を入れる必要はない。素焼き鉢と陶器の鉢には網を入れた。左のテラコッタ製の鉢には、もう少し大きな網を使用した方が良いのだが、新しく網をカットするのが面倒だったので、このまま作業を進めた。鉢底の炭を入れる時にずれないように指で押さえておけば、あとで動くことはないので問題ないのである。本日は北風が冷たく、凍えるような寒さの中での作業だったので、多少手抜きになっていることは否めない。

 網の上に鉢底炭を入れて、その上に培養土をかぶせる。

 苗の根鉢は少しだけくずしてみた。その苗を培養土の上に仮置きして、高さに問題がないことを確認して苗の周囲にさらに培養土を足していく。

 培養土を入れ終ったら、新しく入れた土の部分を割り箸でつついて土を慣らしてゆく。土の高さが下がった分はさらに培養土を足して調整する。

 定位置に置いて、たっぷりと水をやったら植付け作業は終了である。

 ロベリアとペチュニアも同様に作業して植付けは完了だ。

 夏は間もなくやってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください