花にら(イフェイオン)開花

 花にら(イフェイオン)が一輪咲いた。花にらは球根植物で、一度植えれば何もしなくても毎年可憐な花を楽しむことができる。

今年最初のイフェイオン一輪(2022年3月20日撮影)

 花にらはその名のとおり韮(にら)に似た葉を付ける。葉を傷つけたときの匂いも韮に似ている。が、毒があるので食べることはできない。

次々と咲きそうなイフェイオン(2022年3月20日撮影)

 写真をお見せしたのは、最初に咲いた一輪。大量の蕾が付いているので、すぐに満開になることだろう。春たけなわと言えるのも間もなくのことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください