童子堂の藤

 法雲寺の次に秩父三十四所観音霊場第二十二番札所華台山童子堂を訪ねた。羊山公園で手に入れたパンフレットに、寺の名と一緒に印刷されている「藤」の字を見付けたからである。

童子堂

 茅葺の風情ある山門をくぐると、本堂の前に藤棚があった。藤は満開で辺りに甘い香りを放っていた。山門の茅はそろそろ葺き直しが必要に見えるが、古びた山門もまた風情があって好ましい。

童子堂の藤(2021年4月30日撮影)
童子堂の藤(2021年4月30日撮影)
童子堂の藤(2021年4月30日撮影)

 秩父の札所は今回初めて訪ねてみたのだが、どちらも訪れるだけの価値がある場所であった。また機会があれば別の寺に詣でてみたい。

 花を観賞する前に、寺に参拝し御朱印をいただいたことは言うまでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください