挿木苗の定植

 今年は、カリブラコアとペチュニアを挿木で増やしてみた。

 最初にカリブラコアを6株、後にペチュニアを4株挿木にした。結果は、カリブラコア3株とペチュニア3株が苗として成長した。

 本日この6株を定植したのでお知らせしておこう。

ミリオンベル挿木(2019年4月15日撮影)
ミリオンベル挿木(2019年4月15日撮影)
ミリオンベル挿木苗(2019年5月26日撮影)
ペチュニア挿木苗(2019年5月26日撮影)(1株定植済み)

 6株植えたうちの3株はナメクジの被害にあって枯れてしまったが、3株が根付いた。ペチュニアは4株のうち3株が使えそうな状況となった。上の写真は右上の空白部分は既にハンギング・バスケットに定植済みである。(写真撮影を思いつく前に定植してしまった。)

 もう少しポットで育てるべきか迷ったのだが、思い切って定植することにした。

挿木苗定植後 (2019年5月26日撮影)
ミリオンベル挿木苗の定植(2019年5月26日撮影)

 定植後の状況。毎年、この場所でペチュニアかカリブラコアを育てているのだが、今年もたくさんの花を咲かせてくれるはずだ。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください