ブログ用にCannon PowerShot SX620 HSを購入

 新しくカメラを購入した。これまで、家内のカメラを借りてブログ用の写真を撮影していたのだが、旅行先ではスマートホンで写真を撮るしかなく、不便を感じていた。

 そんな時に、3月21日まで行われていたPayPayのキャンペーンで得られるポイント還元で、実質的に2万4千円ほどで購入できることに気付いて、購入したのである。

 購入したのは、Cannon PowerShot SX620 HSである。

 最後まで、PanasonicのFZ85、同じCannonのsx720と悩んだのだが、最終的にはSX620 HSを選んだ。価格が最も安かったでこれにしたのだが、どうせ高性能な機器を手に入れても使いこなせないと思ったためである。

 きちんと計算していないので、実質購入価格を計算してみよう。

  • 商品価格:30,790円
  • クーポン:-3,079円
  • 購入価格:27,711円
  • 後日付くPayPayボーナス:3,492 円相当
  • 後日付くTポイント:307 ポイント(ブログ執筆時点で付与済み)
  • 実質購入価格:23,912円

 まあ、お得に購入できたものと思う。

 まだ数十枚写真を撮っただけで、遠方を撮影していないので25倍ズームの効果は実感できていないものの、これまで使っていたRicoh CX4に較べれば使いやすくなった印象である。マクロ撮影も、問題なく綺麗に撮影できているようだ。オート・フォーカスの合焦もかなり早くなった。

 Wi-Fi接続機能の付いたカメラを初めて手に入れたのだが、接続するまでが難しくて、Wi-Fi経由で写真を取り込めるようになるまで、2時間近くかかってしまった。勿論、SDカードを直接読み込んでも写真を取り込むことができるのだが、今後のことを考えると簡単に接続できるようにしておいた方が良いと思い、何とか接続させようといろいろと試したのである。

 マニュアル通りに操作しても接続できず、結局こちらのサイトから手順通りにやったら簡単に接続できた。単純にアクセスポイント(SSID)を選んでカメラから接続するのでは駄目で、事前にパソコンに専用ソフトウエアをインストールし、「Wi-Fi接続のための設定」なるソフトを使って、パソコンの設定をしておかなければならないのであった。これをとばして、カメラからアクセスポイントに接続しようとしても、「接続先の機器が見つかりませんでした」と表示されて先に進むことができなくなるのである。

 カメラは単純にWi-Fi接続するのではなく、Wi-Fiをとおしてその先にある接続可能なパソコンを探そうとするということなのだろう。この手順が判るまで2時間かかったのであった。

 一度接続できてしまえば、あとは機械的な接続なしで簡単にパソコンとつなげることができるから、すこぶる快適である。

 長くなったので、どんな写真が撮れたかは次回に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください