クリスマス・ローズの花

 今日は外にいても寒さを感じない。陽当りにいればぽかぽかと暖かく感じるくらいの陽気である。いよいよ春本番がやってきたと言ってよいだろう。園芸店の品ぞろいも変って、売り場を覗くと気分が浮き立ってくるようだ。

開花したクリスマス・ローズ(2022年3月13日撮影)
クリスマス・ローズの花(2022年3月13日撮影)

 玄関脇の花壇に植えたクリスマス・ローズも見頃を迎えた。クリスマス・ローズの良いところは、この状態がしばらく続くということなのだ。花のように見える部分は実は萼なので、しおれてしまうことがないからである。

クリスマス・ローズの花(2022年3月13日撮影)

 クリスマス・ローズは下を向いて咲くので、背の高い鉢に植えるか、高い場所に置くのが良い。花の咲いている期間だけでも、台に乗せるなどして花を鑑賞しやすくすることができれば、この花の魅力をより一層楽しむことができるだろう。

クリスマス・ローズの花(2022年3月13日撮影)
クリスマス・ローズの花(2022年3月13日撮影)
開花したクリスマス・ローズ(2022年3月13日撮影)

 地植えのクリスマス・ローズも開花が始まった。多分これが最初に入手したクリスマス・ローズ。ブロッチの入った一重咲きの桃色の花が愛らしい。

クリスマス・ローズの花(2022年3月13日撮影)

 この花はたまたま横を向いて咲いた。真上を向かなくても良いのだ。横を向いて咲いてくれれば、窓辺から花を見ることができるのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください