ガーデン・シクラメンの蕾が上がってきた

 雑煮を食べ、正月気分のままふらりと玄関を出て花壇を見る。独特の模様を持ったガーデン・シクラメンの葉が美しい。元気そうである。と、その葉の間に蕾が上がってきていることに気付いた。

ガーデン・シクラメン(2022年1月2日撮影)

 猛暑の間、地上部が枯れて消滅してしまったかと思ったこともあったガーデン・シクラメンだけれども、いつしか再び葉を展開して、寒さをものともせずに花壇の一角を占めていたものである。健康そうな葉を拡げているから、そのうち花も咲くだろうと思っていたのだが、私の気付かぬうちにしっかりと準備を進めていたらしい。

ガーデン・シクラメンの蕾(2022年1月2日撮影)

 間違いない。蕾がいくつか準備されている。これがさらに膨らんで花茎を伸ばし素朴な花を咲かせるはずである。

 日頃、季節の移ろいを感じ取りにくい生活を送っていても、庭の草木を見れば彼らが健気に命のいとなみをおくり、巡りくる季節を敏感に感じ取って規則正しく生きていることを感じることができる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください