黒系のクリスマスローズ開花

 黒花のクリスマスローズが開花した。他のクリスマスローズが開花しても、しばらくの間はこの株だけが蕾のままであったのだが、今日見たら花が開いていた。すぐ南側に塀があって、陽当りの悪い場所に植えたので、開花が遅れるのかも知れない。

 我が家のクリスマスローズはこれですべてが開花した。

クリスマスローズ開花(2021年3月14日撮影)

 春になって新しい葉が出てきたから、枯れた葉だけを選んで株本から切り取る作業をした。クリスマスローズも新緑が美しい。

 後ろに花にら(イフェイオン)の葉が見える。クリスマスローズが繁ると花にらが陰に隠れてしまうので庭に植え替えたのだが、そのとき取り切れなかった球根が今もこの場所で育っているのだろう。小さく青い可憐な花を今年も咲かせてくれるはずだ。

クリスマスローズ開花(2021年3月14日撮影)
クリスマスローズ開花(2021年3月14日撮影)

 黒い花なので派手さはないが、黒いクリスマスローズには独特の美しさがある。紫の混じったような独特の深みのある色だ。

 私は開きかけの蕾の、コロンとしたたたずまいが特に好きだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください