ボンザマーガレットが旺盛に育っています

 今日は温帯低気圧に変った颱風の影響だろう、我家の所在する関東地方でも終日強風が吹き荒れて、しかもその風は生暖かく蒸し暑かった。

 そんな天候の中で本格的に園芸作業をする気にもならず、ペチュニアの剪定をする程度で今日はお茶を濁しておいた。あ、つる薔薇の花柄摘みもしたな。どちらにしても、十分か二十分の作業である。軽作業であるため、蚊対策を行っていたので、普段長時間庭にいても刺されないのに、今日は2箇所も刺されてしまった。油断大敵である。

 今日の発見は、花が付かなくなったボンザマーガレットが旺盛に成長して、この秋は大量の花が咲きそうなことに気付いたことである。

生育旺盛なボンザマーガレット(2019年9月23日撮影)

 写真の中央に育っている草がボンザマーガレット。まだ、蕾は付き始めていないものの、これだけ立派に育てば秋の花は大量に咲くに違いない。

 楽しみである。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください