多肉植物の植替え

 多肉植物の植替えを行った。グリーンネックレスが根詰まりしているらしいことと、冬越しした多肉植物がみすぼらしくなってしまっていたからである。

用意したもの

  • 観葉植物の土・・・1袋
  • サボテン、多肉植物の肥料・・・1袋
  • 水受け付きの吊るせる鉢・・・1鉢
  • グリーンネックレス(もとからあったもの)
  • 冬越しした多肉植物いろいろ

 今回の資材はダイソーで購入した。土は多肉植物用が見当らなかったので、観葉植物用で代用した。水はけが良さそうに見えたので問題ないと思う。

グリーンネックレス植替え前
用意した鉢

 グリーンネックレスが根詰まりを起しているらしく、水やりしてもやった水がすぐに鉢底から抜けてしまうようなので、植え替えることにした。この多肉植物は室内に飾っているため、水受けの付いた吊り下げることのできる鉢を新たに用意した。

古い鉢から外して土を落したところ

 グリーンネックレスを古い鉢から外して、土を落したところ。思ったより根が少ない。

 が、気にせずこのまま植えていく。新しい鉢にレイアウトを決めてセットして、観葉植物の土を入れる。

 水やりして作業は完了である。よく水を切ってから、水受けを兼ねたハンギングカバーに収める。100円にしては良い鉢である。

 定位置に置いたところ。逆光になってしまい、見えづらいが涼しげで良いと思う。

 さて、ここまでで折り返し地点である。残りの多肉植物も植え替えていく。

多肉植物植替え前

 右上に見えている鉢は、冬の間、戸外に出したままにしておいたもので、厳しい寒さにやられてかなり枯れ込んでしまっている。

古い鉢から外して土を落したところ

 古い鉢から出して、土を落したところ。枯れた部分はこの段階で廃棄してしまう。グリーンネックレスの一部をこちらに流用することにした。

植替え完成

 多肉植物は成長が遅いので、ぎゅうぎゅうに植えても問題ない。それに、植替えも簡単だから、育ってしまって窮屈に感じるようになったら、植え替えればよいのである。グリーンネックレスは横から垂らしたので、写真では判りにくくなっている。(下の写真でわかりますね。)

植替え完了

 上の写真は寄せ植えに入りきらなかったもの。子株ができていたので、外して寄せ植えに活用したが、大きな親株を入れる場所が見付けられなかったのである。

 朝八時から作業をしたのだが、それでも暑さで大変だった。これからは体調に注意して、無理ない範囲で続けていけるようにしなければ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください