秋の足音

 夏がどこかへ行ってしまったようだ。朝から雨が降り続き、窓を開けて外気を入れていると肌寒さを感じるほどである。

蕾が膨らんだ秋明菊(2021年8月12日撮影)

 庭の秋明菊(しゅうめいぎく)は旺盛に葉を伸ばし、狭い通路の通行を妨げるほどになった。麻紐で臨時の柵を作り、足の踏み場を確保しなければならなかったほどだ。そしてたくさん蕾を付けた。可憐な花を長く楽しむことができるだろう。

蕾が膨らんだ秋明菊(2021年8月12日撮影)

 去年は8月23日に咲いているから、今年も月が代る前に花を咲かせることだろう。私は、秋明菊のピンク色の素朴な花が好きなのだ。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください