冬も咲く千日紅

 季節外れの千日紅が今も咲き続けている。これまではあまり好きな花ではなかったのだが、去年植えてみてその花もちの良さに気に入ってしまい、今年は花壇の隅に植えてみたものだ。旺盛に育って、長く花を付けてくれている。

千日紅(2020年12月6日撮影)
千日紅(2020年12月6日撮影)
千日紅(2020年12月6日撮影)

 花のように見える部分は実は花ではなく、苞(ほう)である。花弁ではないために、長く姿を変えないのであろう。千日紅は使いやすく便利な品種である。もう少ししたら、地際(じぎわ)で切り戻して、冬越に挑戦してみようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください