今年もクレマチスが咲きました

 今年もクレマチスが咲きました。品種は「ザ・プレジデント」。偉そうな名前です。

 昨年、記憶に残っている英語の説明書のとおりに、花が終ってから地上1メートルの高さで剪定したら、今年は地面に近い部分からも新しい枝が出て、旺盛に育ちました。このクレマチスとも長い付き合いです。古い写真で確認できるのですが、2004年にはこの場所で花を咲かせていました。かれこれ15~6年の付き合いです。

クレマチス(2020年5月1日撮影)

 その長い期間のうちには、庭いじりが嫌になった時期もあって、碌(ろく)に面倒を視なくても、我が家のザ・プレジデントは毎年、律儀に花を咲かせ続けてくれたものです。

クレマチス(2020年5月1日撮影)

 ザ・プレジデントは新旧両枝咲き。花後は、2~3節切り戻しが必要です。忘れずに剪定しなければなりません。

クレマチス(2020年5月1日撮影)

 まだ咲きはじめたばかりです。間もなく薔薇も咲きはじめます。これからが花の季節です。

 

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください