ネメシアの切り戻し

 陽当りの良い場所へ植替えネメシア。陽当りの悪い場所で長く育てていたので、もともと徒長気味だったこともあるのだろう。 咲き乱れているように見えるが、実際は草姿がかなり乱れてしまっている。  

 植替えてすぐに切り戻しを行うべきだったのだが、早く花を見たかったので、切らずにそのままにしてしまった結果である。

ネメシア(2019年4月27日撮影)切り戻し前
ネメシア(2019年4月27日撮影)切り戻し前

 ネメシアの切り戻しは、草丈の半分程度まで思い切って切り戻しを行う。咲いている花をかき分けて株をよく見ると、株の中程に蕾がたくさんできていることが分かる。その蕾を残してと言いたいところだが、そういうことは気にせず、ともかく中くらいまでどんどん切ればよろしい。勿論つぼみを残すように注意して切っても良い。多分その方が早く花が咲くだろう。

ネメシア(2019年4月27日撮影) 切り戻し後
ネメシア(2019年4月27日撮影)切り戻し後
ネメシア(2019年4月27日撮影)切り戻し後
ネメシア(2019年4月27日撮影)切り戻し後に残った株の中程についていた蕾

 切り戻し後は、肥料をやって作業は終了だ。今回は土が乾いていたので、続けて水やりも行った。再び花が咲く日が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください