挿木苗が根付いた

 先週の日曜日に植えた挿木苗が旺盛に成長している。これはサントリーのサフィニア(ペチュニアの園芸品種)である。昔、挿木をした時もペチュニアは簡単に根付いた記憶があるが、今回挿木したサフィニアもたくさん根付いた。やはり、記憶の通りの結果となった。

挿木で増やしたサフィニア(2021年6月6日撮影)

 上の写真はサフィニアの「江戸しぼり」という花色。白い花の縁(ふち)が紫に色付いて爽やかな風合いである。まだ一輪しか咲いていないが、たくさん咲くと華やかになる。二週間も経てば、もう少し見栄えが良くなるだろう。

挿木で増やしたサフィニア(2021年6月6日撮影)

 こちらは同じサフィニアの「ももいろハート」。ピンクのブロッチがハートマークに見えるということらしいが、まあ、その気になってみればそう見えないこともないと言ったところか。しかし、可愛らしい色合いで、咲いているのを見ると愉しい気分になる。こちらも、花付きが良い品種なので、今後が楽しみである。

 どちらも、ここまで育てばもう枯れずに秋まで咲き続けるだろう。苗を買っても同じことができるのだが、少し手間をかけた分だけ達成感を味わうことができるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください