ラチスフェンスの撤去

 本日はハードなガーデン作業を行いました。ラチスフェンスの撤去です。アルミのフェンスのままでは殺風景だったので、取りつけていたものですが、メンテナンスをおこたっていたこともあり、腐ってきてしまっていました。

 とりあえず取り外して、フェンスに立てかけておいたのですが、そのまま何年か経ち今年になって足長蜂に巣を作られそうになったので、きちんと廃棄することにしました。

 老体に鞭を打って、木材を廃棄できる寸法に加工して、市指定のごみ袋に収めていく作業です。廃棄するラチスフェンスは長さ1800のもの4枚分。普段机に座っていることの多い人間には大変な作業です。

 午後1時まえから始めて、5時近くまでかかりました。

 疲労困憊です。

 実は、この作業を行う前に、いくつか苗を植え付けたのですが、写真も撮っていませんでした。来週お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください