家庭菜園今年最初の収穫

 庭に植えた胡瓜が実を付けた。庭の片隅に設けた家庭菜園とは言えぬほど小さなスペースに、胡瓜(きゅうり)、トマト、枝豆、苦瓜(ゴーヤ)を植付けたのはゴールデンウィーク中、5月1日のことであった。

 収穫したのは6月3日だから、植付けてから、一月余りで最初の収穫が得られたのである。最初に植えた九条葱(くじょうねぎ)はすでに幾度か収穫できている。トマトも青い実が大きくなり始めているので、近いうちに収穫できるはずである。

最初に穫れた胡瓜(2021年6月3日撮影)

 この胡瓜は女房が昼間に収穫したもの。放っておけばまだ大きくなったはずだが、低いところに生っていて、せっかくの胡瓜が土に触れてしまいそうだったので、早めに収穫したそうだ。

最初に穫れた胡瓜(2021年6月3日撮影)

 そのため、写真は私が帰宅してから居間で撮影したものである。

 野菜を育てることには、花を咲かせるのとは違った喜びがある。今年は、土作りもしたし、植える場所も変えたので、無事に成長してくれると良いのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください