金魚草の切り戻し

 金魚草の花が終り、草姿がだらしなくなっていたので切り戻しを行った。この時期は、本来、切り戻しの時期ではない。春に行うのが一般的だが、私は気が向いたときにやることにしている。

切り戻し後の金魚草(2020年12月13日撮影)

 株元近く、新芽が出ているところで、だらしなく伸びていた枝を剪定した。つい最近まで花を付けていたのだから、まだ、金魚草は活動し続けているはずだから、思い切って株を仕立て直したのである。

 庭に植えた金魚草も、葉ばかり繁って花が付かない状態になっていたので、そのうち切り戻ししようと思っている。

【関連記事】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください