雨が続きます

 連日の曇天と降り続く雨に、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃です。この三連休も、雨に降りこめられてほとんど庭の手入れができませんでした。

 雨の合間に、ペチュニアと撫子(なでしこ)、マーガレットの花柄摘みができたくらいです。またペチュニアがナメクジの被害にあっていたので、ナメクジ退治のために固形の薬剤をばらまき、薔薇についていた油虫退治のために薬剤散布も行いました。

 例年に比較して、今年はナメクジの被害が多く困っています。下種の勘繰りかも知れませんが、今年久し振りに土に入れた堆肥にナメクジの卵がたくさん混じっていたのではないかと思っています。思ってもどうしようもないのですが。

 本格的な夏もそう遠くないはずです。そして本格的な夏がやってくると、今度はその暑さに辟易するはずなのですが、それでもこの連日の雨は何とかしてもらいたい。そんな気持ちなのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください