ひっそりと咲く水仙

 この間見た時は、まだ葉が伸びていただけだったのに、今日見ると花が咲いていた。花壇のすみに植えた水仙である。昨年、買ってきた苗を三つに株分けして植え付けたものが、今年も開花したのである。

水仙(2019年3月撮影)

 水仙は球根をつくる多年草なので、一度植えると何度も花を付ける。
 球根植物を植える時に気を付けなければならないのは、地上部が枯れた後、自分で掘り返してしまうことのないように、花壇の邪魔にならない場所に植えることだ。そうすれば、何も手をかけなくても、毎年咲いてくれる。

水仙(2019年3月撮影)

 この水仙。実は植えたことをすっかり忘れていたものだ。それでも、季節がくれば植物は葉を伸ばし、花を付けるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください